前へ
次へ

講演依頼の基本的な考え方はどんなことか

講演依頼というのは、まずはその人がどんな形で受け付けているのかをよく知ることです。
その道に第一人者であったり、芸能人であったりする場合は事務所に所属していることがあったりしますから、そこに打診するとよいでしょう。
教授などであれば個人的な依頼となることもありますし、窓口が大学、ということもあります。
そのあたりは個別に対応するようにしましょう。
絶対に注意するべき点としてはまずはお金です。
いくら講演料を支払うことになるのか、というのは確実に確認しておくことです。
できれば書面にしておきましょう。
後は細かい待遇なども取り決めをしておいたほうがよいでしょう。
要するに交通費はどうするのか、泊まりかけであればどこに泊まるのかその費用は、などのことです。
こうしたことをはっきりとさせることによって、お互いに気持ちよく講演依頼ができるようになります。
意外と取り決めをしないで依頼したり、或いは相手も受けたりすることがありますから、そうならないようにしましょう。

Page Top